万田酵素 プラス温 無料モニター

※万田酵素をはじめてご利用の方は完全無料でお試しができます!

万田酵素 Vitalize (バイタライズ)にはどんな効果が?

 

万田酵素 Vitalize (バイタライズ)が新たに万田酵素のラインナップに加わりました。

 

プロのアスリートからスポーツを愛するすべての人にベストコンディションを!というコンセプトで作られています。

 

さすがサッカークラブチーム「マンチェスターユナイテッド」のスポンサーというだけあって、スポーツの分野でも力をかなり入れていますね。

 

 

私は、健康のためそしてダイエットの目的でも毎日ウォーキングをしています。

 

これといってスポーツはしていないのですがウォーキングの前にこの万田酵素バイタライズを摂取すれば、代謝も上がってより効果的にダイエット効果が望めるのではないかと思い早速購入してみました。

 

万田酵素 Vitalize3

 

香川真司選手含め、マンU選手が載っているパンフレットも入っていて少し嬉しい^^

 

 

万田酵素 Vitalize1

 

ひとつずつは小さいかなと思ったのですがプラス温と内容量は同じです。

 

こんな感じで10包入っています。

 

 

万田酵素 Vitalize2

 

さすがに味は濃く、栄養がぎゅぎゅぎゅっと凝縮されているような濃厚な感じです。

 

プルーンみたいな感じですがちょっと違いますかね、私は大好きです☆

 

運動(スポーツ)の前に飲むと効果的だということです。

 

 

ただ、ここで疑問なのが他の万田酵素サプリメントと何がどう違うのか?ということです。

 

ですので、これから万田酵素の中で一番人気の『プラス温』とこちらの『バイタライズ』ではどのように違うのかを比較しつつ書いていきたいと思います。

 

 

ちなみに『ひと粒のちから』と『プラス温』の違いは、プラス温には「生姜」がプラス配合されているという点のみです。

 

※お試しはひと粒のちからは粒タイプでプラス温はペーストタイプですが、本商品の場合プラス温にも粒タイプは存在しますのでここでは違いとして含めません。

 

万田酵素プラス温とバイタライズを比較してみました

 

内容量と価格

 

まず内容量と価格ですが、

 

プラス温・・・2.5g×30包入で6480円(税込)
バイタライズ・・・2.5g×10包入で2160(税込)

 

となっています。

 

 

1包分の内容量は2.5gと同じですが、プラス温のほうが3倍の数量入っています。

 

バイタライズは値段が3分の1ですがプラス温と同じだけの量つまり3倍購入すると全く同じ値段になります。

 

つまり1包分の内容量と価格は同じということになります。

 

一日1包づつ飲むとした場合、プラス温は30日分でバイタライズは10日分という感じですね。

 

配合素材

 

配合素材はどのような違いがあるのでしょうか?

 

(※万田酵素は毎年旬のものを配合するため2014年6月時点での配合素材を比べています)

 

プラス温には生姜を含め、糖類、大粒果実、小粒果実、穀類、かんきつ類、豆・ゴマ類、根菜類、海藻類など合計54種類の原材料を使用して長期発酵・熟成させた酵素食品です。

 

バイタライズにはプラス温の特長でもある生姜は入っていません。

 

そのかわり、「スダチ・ビワ・桑の実」がプラス配合されていて、合計56種類の原材料が使用されています。

 

 

と、万田酵素バイタライズとプラス温を比べてみましたが効果的にはどのように違うのか?

 

それはやはり試してみないとわからない。という結論に達しました^^;

 

 

しかし結果的に値段も同じですし、一度ためしてみて自分にあったものを選択すれば良いと思いますので、そのうえでバイタライズをこれから続けるか、やはりプラス温にするかを決めていきたいと思います☆

 

 

いまのところ万田酵素 Vitalize (バイタライズ)には無料お試しがありませんので、もしこれから万田酵素を始めてみたいという方は、無料でお試しが出来る『プラス温』から飲まれることをおすすめします。

 

万田酵素のお得なお試し可能商品一覧

 

 

万田酵素【効果・効能→はたらき】詳しく解説!トップページへ