万田酵素 プラス温 無料モニター

※万田酵素をはじめてご利用の方は完全無料でお試しができます!

万田発酵は日本屈指の植物発酵食品販売会社

万田酵素は世界でもトップクラスの品質を誇る、日本を代表する植物発酵食品販売会社の開発した製品です。

 

今は世界中で酵素のちからがとても注目を集めていますが、そもそも発酵食品にはどのようなはたらきがあるのでしょうか?

 

このページでは発酵食品についてのいわれや特長などをまとめてみました。

発酵食品の働き

 

栄養価が高く優れた食品の1つとして発酵食品があり、日本だけではなく海外でも昔から利用されています。

 

まさに先代の知恵と言える発酵食品は、中央アジアの遊牧民により家畜の乳から偶然にできたヨーグルトから始まっていると言われています。

 

また、冷蔵庫などがなかった時代には、保存食としても発酵食品は重宝されていたと言われています。

 

 

発酵食品は、健康や美容、日々の体調管理などに様々な嬉しい働きをしてくれます。

 

 

よって、代表的な発酵食品である納豆や味噌、ぬか漬けやキムチなどのお漬物、パンやヨーグルトなどを毎日の食事に積極的に取り入れるとよいでしょう。

 

また、最近では塩麹や塩ヨーグルトなども話題となっていますから、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

 

発酵と腐敗の違い

 

食べ物が腐ったものとして認識されることが多い発酵食品ですが、発酵と腐敗には大きな違いがあります。

 

食物の発酵は、微生物の酵素が作用して、食品のもともとの成分が分解や合成され、新しい成分が生まれ栄養価が高くなることをさします。

 

それに対し腐敗とは、微生物による成分分解や合成は共通ですが、悪臭や有害物質が発生して、食べ物の品質が低下し食べることができなくなる状態をさします。

 

よって、発酵食品とは、微生物によって生まれた栄養価の高い風味豊かな食べ物なのです。

 

また、発酵食品は腐敗した食品と違って、有害物質が繁殖しにくいと言われています。

 

お茶も発酵食品

 

意外と知られていないのが、お茶が発酵食品であるということでしょう。

 

摘まれた茶葉をもみこんで酸化発酵させたものが紅茶や中国茶となり、酸化発酵の過程が異なることで、豊富な種類のお茶ができあがります。

 

 

台湾旅行のおみやげなどで人気のプーアル茶はとてもダイエットに効果的ということでとても流行しましたが、私も以前減量目的で飲んでいました^^

 

プーアル茶も長年発酵させていて質の良いものですとすごく高額になるみたいですね。

 

日本の緑茶の場合には、酸化発酵を意図的に止めてあると言われています。

 

 


 

味噌の他にも、しょうゆや梅干、漬物などのアミノ酸やクエン酸が多く含まれた食品が有効のようですから、積極的に摂取するとよいでしょう。

 

 

発酵食品の素晴らしさをあらためて確認したところで万田酵素を飲むと、ますますカラダに良い物を摂取しているんだなと感じ、その効果も倍増してくるような気がするのは私だけでしょうか^^;?

 

まだ飲んだことがないよという方は是非無料のお試しからはじめてみてください♪

 

 

↓↓万田酵素 プラス温 完全無料モニターキャンペーン↓↓
バナー原稿 468×60 (121225)imp

 

 

万田酵素【効果・効能→はたらき】詳しく解説!口コミや評判も掲載中