万田酵素 プラス温 無料モニター

※万田酵素をはじめてご利用の方は完全無料でお試しができます!

万田酵素はがんに効くという噂

万田酵素 がん

 

万田酵素が癌に効く!と言われるのはなぜなのでしょうか。

 

ここでは万田酵素に代表される発酵食品と癌に対する作用について考えてみたいと思います。

 

万田酵素と癌についての研究論文

 

万田酵素の公式ホームページでは、万田酵素に関する学術データを閲覧することができます。

 

そこには万田酵素と癌についての研究論文も掲載されており、内容は

 

  • 万田酵素はマウスの実験において、癌が大きくなるのを抑制し、また癌の増殖を防ぐリンパ球を活性化させた
  • 万田酵素はヒトにおけるガン手術後の免疫力低下を早期回復させた
  • 万田酵素はマウスのヒト乳がん細胞を減少させ、生存率を上昇させた
  • 万田酵素は試験管実験において、癌細胞増殖の抑制と体の酸化を引き起こす物質を消去する成分があることが確認された

 

など、癌に対する実験がたくさんあります。

 

 

発酵食品には、活性酸素の消去作用や免疫機能の向上などの働きがあります。

 

これらの働きが、癌細胞の増殖を防止したり、免疫力を高めてがん細胞と戦う力を強くしたりするのに効果を発揮していると考えられます。

 

発酵食品のすごすぎる力

 

発酵食品は健康にいいと有名ですが、その秘密は「」にありました。

 

納豆は納豆菌、醤油・みそなどは麹菌、酒は酵母菌、チーズやヨーグルトは乳酸菌が、食品を分解・発酵することによって作られます。

 

発酵食品のメリットは、

 

  • もともとの食品の栄養素が分解され、吸収されやすい形になる
  • 食品の毒性が消え、本来なかった新しい栄養素を作り出す
  • 風味がよくなる

 

などがあります。

 

 

発酵食品に期待できる効果は、なんといっても強力な抗酸化作用です。

 

発酵食品はもともと食品を長期保存するための技法で、保存がきくということはつまり、酸化しにくいということです。

 

抗酸化はがん予防にはとても大切なこと。

 

また、抗酸化と同じくらい重要なのが、免疫力を高めることです。

 

 

発酵食品を摂ると、腸の善玉菌が増えて体全体の調子が底上げされます。

 

腸は、体の免疫機能が集中する場所なので、腸の調子が整うということは免疫力の向上にも効果が期待できるということになりますね。

 

このように発酵食品を食べることで、抗酸化で正常な細胞がガン化するのを防ぎ、免疫力UPでがん細胞と戦う力をつけることができます。

 

別記事:発酵食品の働きについてのページ

 

万田酵素のはたらき

 

万田酵素は体にどのように働いてくれるのでしょうか。

 

万田酵素は、果実類、根菜類、穀類、海藻類など53種類の植物性原材料を発酵させた発酵食品で、乳酸や酢酸、アミノ酸やタンパク質などが豊富に含まれています。

 

毎日摂り続けることで、腸内の環境が整い、食べ物の消化吸収が良くなります。

 

 

さらに栄養素の吸収だけでなく、体に入り込んだ有害物質や老廃物などの排出機能も活性化されます。

 

がんを引き起こす危険因子は、不規則な生活習慣や飲酒・喫煙、高脂肪・高カロリーの偏った食生活です。

 

体に悪い物を自力で排出する力を高め、足りない栄養を補うという意味で、万田酵素を摂ることは体に良い効果があるのではないかと思うのです。

 

万田酵素の効果や口コミ トップページ

 

万田酵素 がん まとめ

 

万田酵素は原材料へのこだわりや製法など含め、総合的に優れた発酵食品といえます。

 

がんに対する効果については今後もまだ研究が進むと思われますが、日常の健康を保つためや病気に負けない体作りのために積極的に役立てたい食品です。

 

体は毎日の食事から作られるので、現在の健康や将来の病気の予防のために、毎日続けられる万田酵素をぜひとりいれてみてください。

 

 

現在お試しできる万田酵素商品はこちらです↓

 

万田酵素の無料&特別価格お試しモニター商品一覧!

 

 

万田酵素【効果・効能→はたらき】詳しく解説!口コミや評判も掲載中